Jun 28, 2021

意味怖「拉致監禁」



意味が分かると怖い話を読んでいて「ん?」となった話。
「拉致監禁」。

>>引用

「拉致監禁事件が酷い物になってきていますね。今回の被害者は無事生きて帰ってこれてよかった」

「そうだな。かなりの虐待を受けていたようだし心の傷の治療も時間がかかるだろうが、生きているだけ同じ所に監禁されていた他の被害者よりマシだ」

「加害者の家から彼女を発見した現場まではかなりの距離がありますね。きっと逃げたい一心で必死に走ったんでしょうね・・・」

「ああ、彼女のおかげで犯人も捕まったし、他の被害者も浮かばれるだろう」

「彼女はこれから大変ですね」

「逃げられないように両足を切断されていたからな。治療が終わったらまずは車椅子に慣れる事からだ」

>>引用ここまで


俺だったらこうするかな……。

記者と刑事の会話。

「あの拉致監禁事件が解決したそうですね。今回の被害者は生存が確認されたそうで、よかった」

「そうだな。しかしかなりの虐待を受けていたようだ。精神的な治療にもだいぶ時間がかかるかもしれないな」

「犯人の家から彼女が発見された場所まで、かなりの距離がありますね。きっと逃げたい一心で必死に走ったんでしょうね……」

「ああ。おかげで犯人も捕まったし、現場で見つかった他の被害者も浮かばれるだろう。彼女に感謝しなくては」

「これから大変ですね。そういえば現場に救急車も呼ばれていたようですが?」

「逃げられないように両足を切断されていたんだ。治療が終わったらまずは車椅子に慣れることから、だな」

「それは……ひどい」

「なにがひどいものか。何人も監禁して殺した張本人だぞ」



わかりやすすぎる?
エントリを編集・・・

wikieditish メッセージ: Ready to edit this entry.
















A quick preview will be rendered here when you click "Preview" button.